肩幅が広い人の服装はどのようなものがオススメ?コーデのポイントを紹介します。

肩幅の広い人にはどのような服装が似合いやすいのでしょうか。
オススメのアイテム選びやコーデのポイントを紹介します。

肩幅が広い人は、その広さを活かした重ね着コーデが似合いやすいです。
アウター、トップスなどの境目をしっかり調整しておくことで
それぞれの対比や見映えの良さを強調することが出来ます。

ですので、そういったスタイルに合わせやすい薄手のアウター、もしくは気品を気軽に出せる
襟付きシャツがアイテム選びではオススメです。
用いるアイテムの丈の長さやスタイルにも寄りますが重ね着する際は出来るだけ、
まとまりのあるシルエットになるように心がけましょう。

もし、肩幅を狭く見せたい場合は、アウターを出来るだけ用いらないで
タイトなトップスを身に着けるようにしましょう。
しっかりフィットするアイテムを着用することにより、締まりの良さを印象付けることが
可能になります。
黒や寒色など輪郭がでやすいカラーの物を選んでおくと更に肩幅を狭く見せやすいです。

逆に白色や黄色など明るく広がりがある色合いのアイテムは肩幅を広く見せてしまいがちなので
注意してください。
明るい色のトップスを使う場合でも暗い色のアウターを配置しておけば締まった印象になりますよ。

 

作成者: Ami

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です