色黒の人にはどんな格好が似合う? コーデのポイントを紹介します。

色黒の人にはどんな格好が似合うのでしょうか?
コーデのポイントをまとめてみました。
色黒の人に合いやすい格好としてまず挙げられるのが

白色、もしくは緑や黄色といった、目に優しいカラーを使ったコーデ。

白色のアイテムならば体つきや肌をしっかり見せる事ができますし
緑と黄色はやわらかいイメージで全体を明るい印象にしてくれます。
こういった色合いのコーデならば肌の色合いと明るいカラーで対比が出来て、
顔など、見せたい部分に目を向けさせることが可能になります。

もちろん、肌の黒さの度合いでそういった効果や見映えも変わってきますので
あくまでも参考までに。
また、色黒=日にあたる活動をしている、運動的という印象も得られやすいので
ワークスタイルやスポーティな格好もマッチしやすいです。

暗い色のアイテムでもワンポイントや部分的な使用ならば余り問題はありませんが
全体の色調が暗いと、今回のケースでは見づらいコーデになりがちなので注意しましょう。
迷彩柄など個性的な模様があるアイテムならば、そういった暗さはある程度緩和できます。

色黒であることは立派な個性ですので、その良さを活かした格好を心がけたいですね。
今回紹介したことが今後のコーデの参考になれば幸いです。

 

作成者: Ami

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です